社会福祉法人 東京都社会福祉事業団 東京都八街学園|千葉県八街市|児童養護施設|自立支援|ボランティア募集

qrcode.png
http://www.yachimata-gakuen.jp/
モバイルサイトにアクセス!
社会福祉法人東京都社会福祉事業団
東京都八街学園
〒289-1103
千葉県八街市八街に151
TEL.043-443-1021
FAX.043-443-7215
児童養護施設
018979
 

施設の紹介

   
八街学園は
 児童福祉法に基づいて東京都が設置し、東京都社会福祉事業団が運営する「児童養護施設」です。
 保護者が養育できない児童、その他さまざまな理由により家庭で生活することが困難な児童を入所させ、家庭に代わって養育し、あわせて自立と家庭復帰を支援しています。 
 
八街ってどんなところ?
 JR千葉駅から電車で30分、千葉県のほぼ真ん中にあって、緑が多く、空気がきれいで四季の変化を感じとれる街です。平成4年に市になり、人口は8万人くらいで、ピーナッツとスイカが名産ののどかな街です。 
 
施設の概要
 児童定員  64名
 敷地面積  21,432平方m
 建物面積  3.449平方m
 児童棟4棟8寮  1,116平方m
 管理棟  882平方m
 遊戯ホール  615平方m
 組織及び職員配置  
 
係長、事務、栄養士、看護師、心理、給食調理
係長、自立支援スタッフ、自立支援コーディネーター、子育て福祉員、福祉(児童指導員、保育士)
 
現在までの沿革
 
  昭和21年5月 東京都養育院が旧軍用施設(八街飛行学校)を転用して、戦災孤児を収容し、事業を開始。
  昭和21年8月 八街学園の設置告示
  昭和23年2月 児童福祉法に基づく養護施設となる
  平成4年10月 全面改修工事始まる
  平成7年3月 全面改修工事完了
  平成10年4月 児童福祉法の改正により児童養護施設へ
  平成12年4月 東京都から社会福祉法人東京都社会福祉事業団に委託される
  平成18年4月 社会福祉法人東京都社会福祉事業団が指定管理者として委託される
   
八街学園の運営方針
  1. 児童にとって「最善の利益」を図るため、ニーズに基ずく自立支援計画を策定し、穏やかな家庭的雰囲気の中で、児童ひとり一人の個性・主体性を尊重した支援を行います。
  2. 児童が将来、生活する力を持ち、自立した社会人として、生活できるよう計画的に支援を提供します。高校生に対しては、アルバイト就労・自活訓練等、個々のニーズに応じた支援を提供します。
  3. 豊かな成長・発達ができるように「子どもの権利ノート」に基づいた支援関係を結びます。苦情処理体制を活用しています。
  4. 都外施設である学園が地域の中で、地域の人々とともに生活できるよう地域との連携・交流を進めます。また、ボランティア、NPO、その他の地域社会資源との連携を強化します。 
 
八街学園の特色
  • 幼児から中学生(高校生)までの男女が同じ寮で生活します。
  • 兄弟姉妹は原則として同じ寮で生活します。
  • 居室の大部分は個室となっています。
  • 食事は全て手作りで家庭的な味と調理で季節ごとの献立や誕生日の献立などを提供します。
  • 必要に応じて、個別または集団の心理療法を提供します。
  • 児童相談所、幼稚園、学校、病院等と連携して児童、家族のニーズに応じた総合的支援サービスを提供します。 
<<社会福祉法人 東京都社会福祉事業団 東京都八街学園>> 〒289-1103 千葉県八街市八街に151 TEL:043-443-1021 FAX:043-443-7215